INTRODUCTION
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』、『バイス』のPLAN Bが贈る抱腹絶倒の選挙エンタテインメント!
ブラッド・ピット製作総指揮、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』、『バイス』ほか、数々のヒット作を手がけたPLAN B制作の選挙エンタテインメントがいよいよ日本公開!主人公ゲイリー役は、演技派としての評価が高まる中、満を持してコメディ作品に帰ってきた“コメディ・キング”スティーヴ・カレル。“世界で最も美しい顔”1位の経歴を持つコメディエンヌ、フェイス役のローズ・バーンを相手に、悪態&下ネタはあたり前の「そこまでヤルか!」という笑いの限界に挑む!さらにわきを固めるキャスト陣も豪華で、Youtubeがきっかけで立候補する退役軍人ジャックに扮するのはアカデミー賞助演男優賞受賞の名優クリス・クーパー、その娘ダイアナ役には「オデッセイ」、「ブレードランナー2049」のマッケンジー・デイヴィスが揃った。また、監督・脚本は、16年間にわたりコメディ・セントラルの「ザ・デイリー・ショー」の司会を務め、アカデミー賞授賞式でも2度司会を担当、アメリカ文化における政治風刺の定義を変えたと言われるジョン・スチュワートが務める。スチュワートはその軽快なユーモアセンスとアメリカの政治に関する深い知識を活かし、架空の小さな町、ディアラケンの選挙が民主党と共和党の代理戦争になっていくストーリーをコミカルに描き、アメリカの政治システムを滑稽かつ辛辣に批判している。監督のメッセージに、カレルをはじめとする豪華キャスト陣がキャラクターに生き生きとした表情と人間味を与え、思わず笑ってしまう楽しさと、見終わった後にふと考えさせられる、2つの魅力をもった傑作 “選挙エンタテインメント”が完成した。